一般社団法人石狩シェアハピシティ計画

球団情報(2022)

「海アリ山アリ秀逸シティ、起業家求む」

札幌市の北隣にある石狩市、この地域の今後を支えていく新たな地域の担い手確保を主なミッションに、楽しみながら地域づくりに取り組む若手(主に移住者)で結成している団体で、なんと4年連続出場!北海道が好きで、石狩で何か新たなチャレンジに踏み出したいと考えている方を求めています。果樹園など後継者がいない生産者などとのマッチング、第三者事業承継などの可能性も。過去のドラフト会議では、移住ができなかったとしても、現在の居住地から石狩のサポートメンバーになってくれる人も続出し、昨年新たに東京支部も立ち上げています(東京支部長は移住ドラフト2019の指名選手)。代表理事長からのアツいメッセージ「海あり、山あり、川ありの地の利、そして野菜、果物、肉に魚と豊富な食材が揃うなど、石狩の持つポテンシャルは半端ないっす!古くから鮭とともに栄えた北海道内でも歴史あるマチ石狩、どうぞ僕たちの仲間になってくださいっ!!」

『C’mon, come back Salmon!!!』

(雇用形態:起業)

一般社団法人 石狩シェアハピシティ計画
北海道石狩市(ほっかいどういしかりし)の地方創生団体として、地域を盛り上げる活動をしている、一般社団法人 石狩シェアハピシティ計画の公式サイトです。
タイトルとURLをコピーしました